孫しり隊

こんにちは、瀬戸Pの あみ です!
私たち瀬戸Pは
東かがわ市の活性化を目的に活動している
香川大学の団体です。
「孫のことをもっと知りたい!」「もっと仲良くなりたい!」
というあなたへ向けて『孫しり隊』を更新しています。

今日は『孫しり隊』第1弾
若者言葉について です。

皆さんは若者言葉ってどのようなものかご存じですか?
若者言葉は、主に20歳前後の青少年が日常的に使用する言葉のことです。

ちなみにこの記事のタイトルにも
若者言葉がたくさん使われているんですよ~!
「若者言葉をお孫さんとの会話で使ってください」という意味でした(^^)

この言葉には
最近になって使われているものと
古くから代々受け継がれていくもの(例:エモい、マジなど)があります。
今回の記事では現代でよく使われている若者言葉を
いくつか紹介していきますね。
① 草(くさ)
これはインターネット上で、笑っている、笑えるという状況を表す言葉です。
元々は「www(わらわらわら)」と文末にWをつけることで
笑っている様子を表していたのですが
このようにWが並んでいる様子が
まるで草が生えているようにも見えることから
笑っている様子を「草」「草が生える」と表現するようになりました。
他にもWの代わりに「笑」を文末につける表現もあります。


② ワンチャン
「ワンチャン」とは「ワンチャンス」の略で
可能性があるかもしれないという場面に使われます。
決して犬のワンちゃんではないですよ~!
「ワンチャンあるよ」と使用されることもあります。

【例】この試合、ワンチャン勝てるよ
   訳)この試合、もしかしたら勝てるかもしれないよ


③ ありよりのあり
これは「ありかなしで言えばあり」と全面的に肯定をする時に使われる言葉です。
他にも「ありよりのなし」「なしよりのあり」「なしよりのなし」などがあります。
肯定度合いは以下のとおりです。
ありよりのあり>ありよりのなし>なしよりのあり>なしよりのなし


④ ○○み
SNSを中心に2017年ごろから使われ始めた言葉で、
元々は形容詞を名詞にする「接尾辞」(悲しい→悲しみ、うまい→うまみ等)
というものですが、
近年は若者によって従来の用法にはない使われ方をされています。
特に使われているのは以下のとおりです。
やばい→やばみ
うれしい→うれしみ
分かる→分かりみ        等
※「分かりみ」に関しては、「分かりみが深い」というように使われることもあります。


⑤ 陽キャ/陰キャ
「陽キャ」や「陰キャ」は「陽気な/陰気なキャラクター」という言葉の略になります。
●陽キャの特徴
・明るくて華やかな性格
・前向きで明るい
・意見をはっきりと伝えられる
・おしゃれ
●陰キャの特徴
・言動や雰囲気が陰気、暗い、後ろ向き
・コミュニケーション能力のない人
・社会性の乏しい人
若者の中では
自分には社会性がないという謙遜で「陰キャである」と自称する人もいます。
今日は 若者言葉について でした。
今回紹介したのはほんの一部で、若者言葉はまだまだたくさんありますので、
機会があればまたご紹介していきますね!
ぜひご家族で使ってみてください(^^)

次回の更新は8月22日、
『孫が好きな室内遊び』についてお伝えします!
お楽しみに!
【コロナに負けるな!】おうちで楽しめる遊び
こんにちは、瀬戸Pのトッティです!
私たち瀬戸Pは東かがわ市の活性化を目的に活動している香川大学の団体です。
「孫のことをもっと知りたい!」「もっと仲良くなりたい!」
というあなたへ向けて『孫しり隊』を更新しています。

今日は『孫しり隊』第2弾!
【孫と遊べる室内遊び!】についてです。

「せっかく孫が家に来てくれたのに、あまり話をせずに帰ってしまった…」
そんな苦い経験をこれまでにしたことがありませんか?
そんな方に向けて、この記事ではお孫さんが喜ぶ「室内遊び」を紹介していきます!

✓孫が喜ぶ遊びを知りたい!
✓一緒にできる室内遊びのレパートリーを増やしたい!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。
この記事で紹介する「室内遊び」を実践すればお孫さんともっと仲良くなれますよ!
全部で3つ紹介するので最後まで見ていってくださいね!
①お絵描き

これぞ一番の王道!
簡単にできて、色々お話しながら遊べますよね。
「これなぁに?」「上手だね!」
と声をかけてあげると子供はとても喜びます!

お孫さんがお絵描き好きじゃないだろうなと思っても、
あなたが楽しく絵を描いていると自然と興味を示してくれるかも!?

「普通のお絵描きは飽きた!」という方は【絵しりとり】もおすすめです。
②工作

工作も子供が好きな遊びの1つですよね!
工作といっても、折り紙やプラモデルなどいろいろあります。

その中でも特におすすめなのが「家の中にあるものを使った工作」です!
皆さんの家に新聞紙やチラシ、ティッシュの空箱などはありませんか?
そういった皆さんの家にあるものを使って作ることで
急にお孫さんが来た時にでもすぐにできます。
また、あなたが身近にあるものを使って新しいものを生み出していく姿を見て、
お孫さんはきっと目を輝かせるでしょう!!

お孫さんと「ああでもない」「こうでもない」と言いながら
一緒に作ることで関係がより深まりますね!

これからの記事で【おすすめの工作】を紹介していくのでお楽しみ★
③20の質問

この遊びは片方の人が思い浮かべているものをもう片方の人が質問をしながら当てるゲームです。20個まで質問することができます。

以下に例を示します。

例) おばあちゃんが考えたお題「ご飯」を当てる


というようなイメージです。お孫さんの想像力や質問力をはぐくむゲームでもあるので、一石二鳥ですね!
お孫さんが家に遊びに来た時などには、自分の得意な分野を活かした遊びや、お孫さんが好きそうな遊びを選んでやってみてください!



白鳥コミュニティセンターにご意見箱を設置しています。
「こんなことが知りたい!」「もっとこうして欲しい!」といったことがあれば教えてください。ご協力お願いします。

参考文献
【孫と室内遊び】孫が喜ぶおすすめの家遊びを紹介します (ochipapa.com)
タイトルとURLをコピーしました